韓国軍が「金正恩暗殺部隊」を年内に創設

韓国国防省は、有事において北朝鮮の戦争指導部を「除去」する作戦を遂行する「特殊任務旅団」を年内に創設する。4日、黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行(首相)に提出した2017年度業務計画の中で報告した。

それによると、特殊任務旅団の創設は当初、2019年に予定されていたという。2年前倒しされたのは、北朝鮮の核兵器・弾道ミサイルの脅威度が急速に増しているためだ。実際、同業務計画では、プルトニウムや高濃縮ウラン(HEU)の保有量を増やしながら、核・ミサイル能力の高度化に血眼になっていると指摘している。

地雷で吹き飛ぶ韓国軍兵士

特殊任務旅団は、わかりやすく言えば「金正恩暗殺部隊」である。