「あきれた理由」で女性を拷問する金正恩氏の秘密警察

北朝鮮で、20代の脱北者家族の女性が国家安全保衛部(秘密警察)に逮捕され、ひどい拷問を受けたことが明らかになった。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋によると、茂山(ムサン)郡で農業を営む20代の女性が、保衛部に逮捕された。その理由は「農民がこんなにカネを持っているわけがない」という、おおよそまともな容疑とはいえないものだ。

女性は取調室で「カネの出処を言え」と執拗に迫られ、ひどい拷問を受けた。