朴槿恵大統領は13日、青瓦台(大統領府)の主席秘書官会議で、尹昶重(ユン・チャンジュン)前大統領府報道官がセクハラ疑惑で更迭された問題と関連し、国民に謝罪した。朴大統領の就任後初の国民向け謝罪であり、青瓦台が同事件を極めて重大なものとして認識していることがうかがわれる。青瓦台としては3度目の不祥事である。

北朝鮮では、高位幹部や有名人の性的スキャンダルのことを「浮華(ブファ)事件」と呼ぶ。通常、男性が女性を妾として同居させたり、不特定の女性と姦通事件を起こした際に使われる。

北朝鮮では、性的スキャンダルは隠蔽されることが多いものの、司法当局が当事者を粛清するために利用することもある。

美貌の女性を「性の玩具」に

北朝鮮で、高位公職者のセクハラ事件は日常茶飯事である。住民の間で噂になることも多々ある。その中でも最も代表的なものが現在、北朝鮮軍トップとして君臨する崔龍海(チェ・リョンヘ)人民軍総政治局長に関するものだ。