そのうち、タバコが214万ドル(約2億5200万円)で1位を占め、0.7%の増加。タバコ製造機器は、実に738.3%の増加となる105万ドル(約1億2400万円)が輸入された。

北朝鮮当局は、2015年頃から禁煙活動を行うようになった。一方、最高指導者の金正恩党委員長が所構わずにタバコを吸っている姿が国営メディアで繰り返し報じられている。

(関連記事:金正恩氏の知られざる「トイレ事情」と禁煙失敗の理由

    関連記事