人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

韓国の中央日報は26日、政府関係者が北朝鮮軍が北方境界線(NLL)付近で操業をする韓国漁船の拿捕を指示する情報を入手したと報道した。

当局者は北朝鮮軍の指示について「今年2月に、韓国に漂流して救助された31人の4人が韓国に亡命したが、北朝鮮は拿捕した漁船と4人を交換しようとしているのではないか」と説明した。

「先週、韓国の情報当局と韓国軍が情報をキャッチした。北朝鮮軍の指導部が拿捕を指示していることから注意している」とのことだ。

このことから、韓国政府もNLL近隣で操業をする漁民に限界線を越えないように指導を強化していることが分かった。

北朝鮮が、亡命した4人の送還に固執する理由について専門家は、中東で民主化騒動が起こっているだけに、一般住民が北朝鮮より韓国の方が発展していると知って亡命を希望したことは北朝鮮当局にとって都合が悪いと新聞は分析する。

人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

また、政府当局者は「北朝鮮は開城(ケャ刀j工業団地にある韓国側関係者の行動を問題にして抑留する可能性もある」と話した。 北朝鮮は、2009年3月に開城(ケャ刀j工業団地の勤労者ユ・ソンWン氏を136日の間抑留した。

これに関連して対北朝鮮消息筋は先月から開城(ケャ刀j工業団地の監視が強化されていると伝えてきた。

    関連記事