人気記事:金正恩氏が反応「過激アンダーウェア」の美女モデル写真

北朝鮮外務省は17日、朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に転換するよう要求する声明を発表した。応じられない場合、「我々の核抑止力がますます強化されるだろう」と警告した。朝鮮中央通信が伝えた。

16日にワシントンで米韓首脳会談が行われたのに合わせ、自国の立場を強調したものと見られる。

北朝鮮は今月に入り、李洙墉外相が国連総会で行った一般討論演説などで、平和協定への転換を米国に繰り返し呼び掛けている。

    関連記事