米海軍の原子力空母3隻が11日から14日にかけて、日本海で韓国海軍との合同演習を行う。米海軍の空母3隻による合同演習は2007年(グアム)以来で、韓国海軍の参加は今回が初めて。北朝鮮にとって、これまでにない大きな軍事的な圧力になるものとみられる。

演習に参加する空母は「ロナルド・レーガン」「ニミッツ」「セオドア・ルーズベルト」の3隻。米海軍のイージス艦11隻と、韓国海軍の艦艇7隻(イージス駆逐艦2隻、駆逐艦1隻、護衛艦4隻)などが参加する。