北朝鮮の金正恩党委員長は、核・ミサイル問題をめぐり強気な姿勢を貫いているが、ときどき弱気な一面が垣間見える時がある。弱気どころか「意志が弱い」ことすら、北朝鮮の国営メディアが公開する写真から読み取れる。

トイレにもストレス

金正恩氏は、かなりのヘビースモーカーのようだ。現地指導の際、所構わずタバコを吸っている写真を、北朝鮮国営メディアは何度も配信している。

一見、独裁者でやりたい放題と見られがちな金正恩氏だが、現地指導する際に一般のトイレを使用できず、多大なストレスを抱えていると言われる。タバコはそうしたストレスを解消する数少ない手段の一つなのかもしれない。

(参考記事:金正恩氏が一般人と同じトイレを使えない訳

禁煙が世界の潮流となる中、教育施設や化学工場でも平気でタバコを指にはさむ金正恩氏の振る舞いは、非常識と思われても仕方なかろう。