北朝鮮が今年9月に中国から輸入した穀物の量が、以前と比べ大幅に減少したと米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)が、中国の海関総署の統計を引用して報じた。

それによると、北朝鮮が9月に中国から輸入した穀物全体の量は1万7375トンで、前月比で40%、昨年同月比で6%減少した。また、コメは2396トンで、前月比(7399トン)で68%、前年同月比(1万6000トン)で85%減少した。

餓死者の噂も

一方、小麦粉の輸入量は前月比で2倍以上、昨年同月比で8倍以上増えている。