北朝鮮メディア「核武装解除を狙った対話は容認されない」…韓国文政権を糾弾

さらに、「同族を敵視する『制裁圧迫』に執着しながらいわゆる対話についてけん伝するのは理に合わず、むしろ対話を否定して対話の道を阻む行為である」と主張した。

その上で、「われわれの核武装解除と制裁圧殺を狙った対話と接触は絶対に容認されないこととして、永遠に成されない妄想である」と強調した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。