正恩氏、総連の女性同盟に祝電

北朝鮮の金正恩党委員長が9日、在日本朝鮮人総連合会(総連)の傘下団体である在日本朝鮮民主女性同盟の結成70周年記念中央大会に祝電を送った。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩氏は祝電で「在日本朝鮮民主女性同盟が歩んできた70年は金日成主席と金正日総書記の指導と愛で織り成された歴史であり、在日同胞女性の愛国衷情と献身で刻まれた勝利の道程である」と明らかにした。

また、「在日本朝鮮民主女性同盟は、全ての在日同胞女性の権益を代表する総聯の最大の大衆団体であり、同胞女性は在日朝鮮人運動の片方の車輪を押し進める強力な愛国力量である」と評した。