金正恩体制は「大阪兄妹」が仕切ることになる

北朝鮮の金正恩党委員長が目指すのは、やはり血を分けた兄妹を頂点とする「金王朝体制」のようだ。

北朝鮮で10月7日に開かれた朝鮮労働党中央委員会第7期第2回総会で、金正恩氏の実妹である金与正(キム・ヨジョン)氏が朝鮮労働党中央委員会政治局委員候補に選出されたのだ。

金正恩のルーツは大阪

朝鮮労働党の機関紙・労働新聞は8日、金与正氏が中央委員会に選出されたことを写真入りで報じた。