韓国の団体、USBメモリを風船で北朝鮮に飛ばす

「北朝鮮の人びとは、外の世界のことを何も知らない」

このような強固なステロタイプとは異なり、北朝鮮には海外からの情報がかなり流入している。映像コンテンツは、韓国や中国からのテレビ放送を直接受信して得るケースもあるが、記録媒体に保存されて持ち込まれるのが一般的だ。その記録媒体を、北朝鮮国内に大量に届けようとする取り組みがある。

(関連記事:平壌より北でも、韓国のテレビ受信可能

韓国メディアによると、韓国・ソウルの民間団体「北朝鮮の政治犯収容所の犠牲者家族の会(No Chain)」は17日、軍事境界線にほど近い地域から北朝鮮に向けて、USBメモリ1000個と、ビラを入れた風船350個を飛ばした。