北朝鮮の国境警備隊員、脱北青年3人を殴り殺す

脱北を試みた北朝鮮の青年3人が、国境警備隊員にひどい暴行を受け死亡する事件が発生した。

デイリーNKの対北朝鮮情報筋によると、事件が起きたのは今年7月のことだ。咸鏡北道(ハムギョンブクト)穏城(オンソン)郡の下三峯里(ハサムボンリ)で、国境警備隊員が、中朝国境を流れる豆満江を渡り、脱北しようとしていた青年3人を発見した。

3人は川魚漁を装い、人気(ひとけ)の少ない時間帯に川に入り脱北しようとしていたものと思われる。