北朝鮮機関「日本列島を核爆弾で海の中に」

北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会のスポークスマンは13日、国連安全保障理事会が北朝鮮に対する制裁を強化する決議2375号を採択したことを受けて、日米韓と国連安全保障理事会を非難する声明を発表した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

日本を核爆弾で海の中に

声明は、「朝鮮の軍隊と人民は、『制裁決議』のでっち上げの主犯である米国を狂犬のようにこん棒で叩き殺すべきだと一様に強く主張している」と米国を非難した。