北朝鮮の金正恩党委員長は12日、大型ハリケーン「イルマ」がキューバの首都・ハバナを直撃し、被害をもたらしたことを受けて、同国のラウル・カストロ国家評議会議長に見舞い電を送った。同日、朝鮮中央通信が伝えた。

キューバ国営メディアによると、イルマの影響により国内で10人の死亡が確認されたという。

朝鮮中央通信が伝えた見舞い電の全文は次のとおり。