フィリピン、北朝鮮との貿易を停止

フィリピンが、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に従い、北朝鮮との貿易を停止するとの決定を下した。

フィリピンのGMAテレビとマニラ・タイムズによると、カエタノ外相は、大統領府が外務省と通商産業省に対して下した「国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議を確実に実行せよ」との指示を受けて、このような決定を下したと明らかにした。

カエタノ氏は輸出停止の対象となる特定の品目については言及しなかったが、措置は即時実行されると述べた。