石油禁輸、船舶検査での軍事力行使も…米の対北制裁草案

米国は6日、北朝鮮への石油禁輸に加え、公海上で北朝鮮の密輸船に対して軍事力を動員して検査を行えるとする内容を含めた新たな制裁決議の草案を、国連安全保障理事会の理事国に示した。

米国の外交問題専門誌「フォーリン・ポリシー」は、米国が作成した新たな対北朝鮮制裁決議の草案を入手、公開した。

難航の見込み

草案には「すべての国連加盟国が、安保理が制裁を違反したと見なした貨物船に対して、船の同意なしで必要なあらゆる手段を使って運航を禁じ、捜索できるようにする」との内容が含まれている。