北朝鮮、国境警備隊に「密輸を取り締まるな」と指示

北朝鮮当局は、国境警備隊に対して民間人の密輸をあまり厳しく取り締まらないよう密かに指示を出した。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

これをRFAに伝えたのは、平壌を頻繁に訪れる中国の対北朝鮮情報筋だ。このような命令が、金正恩党委員長の承認または黙認なしに発せられるとは考えられず、国際社会の対北朝鮮制裁が功を奏していることを示唆する重要な出来事だと説明している。

別の情報筋も、北朝鮮在住の知人から同様の話を聞いたとし、密輸が増えることで国境警備隊に入る手数料(ワイロ)も増えるため、国境警備隊の財政状況も改善するだろうと見ている。