北朝鮮の金永大(キム・ヨンデ)最高人民会議常任副院長が10日、平壌を訪問中のビクトル・クランジェ・メイレ農業・畜産・食糧相ら赤道ギニア政府代表団と面談した。朝鮮中央通信が伝えた。

同代表団はこれに先立ち、高人虎(コ・イノ)内閣副総理兼農業相と会談した。

石油輸出で経済的に潤う赤道ギニアは、北朝鮮にとって重要な友好国のひとつ。