金正恩氏の下から「女性たちの脱出」が止まらない理由

北朝鮮から逃れて韓国入りする脱北者の数が減少している。その一方で、女性の割合が圧倒的に多くなっていることが明らかになった。北朝鮮の女性にとって、金正恩体制が生きづらい社会であることを示すものと言える。

虐待から逃げ出す女性

韓国の統一省は12日、今年1月から6月末までに韓国入りした脱北者が593人だったと発表した。前年同期の数字は749人であり、20.8%の減少となる。