北京の北朝鮮大使館、宿泊施設を建設か…制裁決議違反の可能性

中国の首都・北京にある北朝鮮大使館が、敷地内に宿泊施設を建設中だと、米国の北朝鮮専門ニュースサイト、NKニュースが報じた。

NKニュースは、北京市中心部にある北朝鮮大使館内の敷地内で、半年ほど前から建設工事が行われていると指摘。これについて、VIPや外交使節のみならず大使館の訪問客など北京を訪れる北朝鮮人のための宿泊施設であると、匿名の情報筋の話を引用して報じた。

また、豪マコーリー大学のアンドレイ・アブラハミアン名誉研究員はNKニュースに対し、北朝鮮は自国民のための宿泊施設をすでに北京に有しているが、今回の工事はそれを増設するものだと思われると述べた。

しかし、この施設が商業的に運営されるかはわからないとしている。