「命がけのファン心理」か…海外アイドルのサイトに北朝鮮からアクセス

韓国のアイドルグループ、EXO(エクソ)の公式サイトに北朝鮮からアクセスがあったと話題になっている。

北朝鮮で韓流をはじめ海外のエンタテインメントに触れるのは重罪だが、それにも増して気になるのは、誰が、どのようにしてインターネットを利用したかだ。

(参考記事:北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは…

EXOは、8日午後10時26分にTwitterの公式アカウントを開設した。12日午前の時点でフォロワー数は50万を超えている。Twitterの韓国法人は、開設からほぼ1日で全世界から1100万件の関連ツイートがあったと公表し、その発信地点をマップに表示した。

それによると、北朝鮮からの15件の発信があったというのだ。