北朝鮮高官、スペインの有名リゾート地を視察

北朝鮮の高官や建築家十数人が最近、スペインの地中海沿岸のビーチリゾートやテーマパークの視察に訪れたと、スペイン紙エル・コンフィデンシアルが報じている。

視察の理由についてマドリッド駐在の北朝鮮大使館関係者は、同紙の取材に対し、元山(ウォンサン)で建設を進めているリゾート施設の参考にするためのものだと明かした。

イタリアとフランスの視察後にスペインに入国した彼らは、バルセロナのサグラダ・ファミリアやモンジュイックの丘などの観光名所には目もくれず、海岸線に沿って南下した。

「ノウハウ知りたい」

最初に立ち寄ったのはカタロニア州タラゴナ県のポルト・アベントゥーラ。ヨーロッパで一番高いジェットコースターがあることで知られるテーマパークだ。