北朝鮮にタバコフィルター「6億箱」分密輸した韓国業者摘発

制裁措置に違反して北朝鮮にタバコのフィルターを大量に輸出していた業者が最近、韓国当局に摘発された。

韓国メディアによると、摘発されたのは、韓国・慶尚南道密陽市のフィルター製造会社の代表ら関係者と、中国の貿易ブローカーの計4人だ。

この4人は、2012年から5年にわたり、税関当局にタバコのフィルターを中国に輸出するとウソの申告をし、仁川港から大連港経由で北朝鮮の新義州(シニジュ)、南浦(ナムポ)港に輸出していたとして、南北交流協力法違反の容疑で書類送検された。