文在寅大統領「核とミサイルの挑発中止すれば無条件に対話」

韓国の文在寅大統領は15日、2000年に北朝鮮の金正日総書記と金大中元大統領の間で行われた6・15南北首脳会談17周年を記念した式典で演説した。

文氏は演説で、主に初の南北首脳会談を実現させた金大中氏の業績を称えながら、「歴代政権で推進した南北合意は政権が変わっても尊重されなければならない重要な資産だ」と強調した。

一方、北朝鮮に対しては、「核とミサイルの高度化により、言動が一致しないのはまさしく北朝鮮だ」と指摘した。