北朝鮮軍兵士、軍事境界線を越えて韓国に亡命

北朝鮮の朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の兵士1人が、軍事境界線を越えて脱北し、韓国に亡命を求めた。

韓国軍の合同参謀本部によると、13日午前7時50分ごろ、ソウル北方の軍事境界線に面した地域で、朝鮮人民軍兵士1人が韓国軍の監視塔の前方に移動してきた。

発見した韓国軍兵士は、亡命の意思を確認した上で安全に誘導し、身柄を確保した。この兵士は武装していなかったと伝えられており、現在、亡命の動機などについて取り調べを受けている。