北朝鮮が発見した「制裁破り」の意外なニューアイテム

国際社会の厳しい制裁を受けている北朝鮮。制裁対象となっていない様々なアイテムを合法、非合法に輸出して苦境を乗り切ろうとしている。今年の人気アイテムは食用の「葦(アシ)」だ。平安北道(ピョンアンブクト)のデイリーNK内部情報筋が詳細を伝えた。

中朝国境を流れる鴨緑江の河原には広大なアシの畑が広がっているが、新義州(シニジュ)の町からやって来た人々は、朝から晩までアシを刈り取る作業にいそしむ。

刈り取ったものは貿易会社が買い取り、中国に輸出する。

情報筋によると、アシの輸出は去年も行われていたが、今年に入ってからはその量が増えた。華南地方にも販路を開拓した中国の貿易会社から、より多くの注文が入っているからだ。