「対北朝鮮、制裁も人道支援も」韓国の新外相候補

韓国の文在寅大統領から、外相候補に指名された康京和(カン・ギョンファ)国連事務総長特別補佐官は、北朝鮮の挑発に対しては断固と対処しつつも、人道支援は無条件で行うべきと述べた。25日、仁川国際空港で記者団に語った。

北朝鮮が繰り返しているミサイル発射実験などの挑発行為について「業務報告を受けた後で、さらなる検討が必要」としつつも、「さらなる挑発があればさらに強力な制裁が必要だ」と述べた。

元アナウンサー

同時に「人道的支援は、人間が苦痛を受けていることに対して行うべき人類普遍の価値で、政治的考慮とは別途に行うべき」「それが国連の原則で、そうすべきだと考える」と述べた。