北朝鮮ドローン部隊が「韓国爆撃」を継続中

文在寅新大統領が就任したばかりの韓国で、北朝鮮の「ドローン(無人航空機)部隊」が首都圏を無慈悲に「爆撃」し、色々なモノを破壊している。

といっても、空から落とされているのは火薬の詰まった爆弾ではなく、大量の宣伝用ビラやCDだ。

(参考記事:北朝鮮の宣伝ビラが韓国乗用車を無慈悲に粉砕…ドローンで散布か?

韓国の通信社、ニューシスによると、ソウル市北東部の中浪区で14日午前1時20分ごろ、民家の屋根をビラとCD数千枚が突如、直撃。大きな音に驚いた住民が警察に通報した。屋根は衝撃で瓦の一部が破損し、隣の民家の一部も破損していた。