太陽節(金日成主席の生誕記念日)を迎え、北朝鮮の国中がお祝いムードで演出された今月15日、北部国境地帯で大規模な脱北事件が発生した。それも、国境警備隊員に暴力をふるっての脱北だったため、衝撃が走っている。

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、事件の経緯は次のとおりだ。