北朝鮮の南朝鮮人権対策協会は17日、セウォル号沈没事故3年に際して詳報を発表。同日、朝鮮中央通信が報じた。

詳報は、「『セウォル』号大惨事は人間の仮面をかぶってあらゆる悪徳だけをこととした朴槿恵逆徒とかいらい保守一味がもたらした特大型の殺人惨劇である」と指摘。

また、「『セウォル』号が沈没したという報告を受けても、朴槿恵はすでに約束した時間に正確に美容師を青瓦台に呼び入れて、泰然自若に部屋に閉じこもって髪飾りをし、最上に下した指示というのが状況把握をできるように沈没現場を撮影した映像を持ってこいということであった」と述べた。