北朝鮮労働者を雇用する中国企業に賃上げ抑制の動き

核実験やミサイル発射実験を繰り返す北朝鮮は、国際社会からの制裁により苦境にあえいでいる。一方、国境の北側にある中国の東北地方は深刻な人手不足だ。その両者が手を結び、北朝鮮労働者の大々的な派遣が行われてきた。

ところが最近、雲行きが怪しい。賃金が上がり過ぎたため、中国企業の間で、北朝鮮労働者の賃金を抑制しようとする動きが現れつつあるからだ。

その内幕を米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じている。