平昌冬季五輪、北朝鮮の参加「問題ない」…韓国政府

韓国統一省の李徳行(イ・ドクヘン)報道官は3日、北朝鮮が2018年平昌冬季五輪に参加申請した場合、関連規定と手続きに従って認める方針だと明らかにした。

李氏は「北と関連して国連の北朝鮮制裁、各国の独自制裁があるが、ここに北の国際スポーツ大会への参加を禁じる規定はない」指摘。

さらに、五輪参加には選手らの国際競技での成績が資格を満たし、来年初めまでに最終エントリーを行う必要があるとしながら、「時間は十分に残っており、特別に問題になることはない」と述べた。