サッカーのイタリア・セリエAで北朝鮮の選手がデビューした。聯合ニュースが伝えた。

先月10日、セリエAのカリアリへの入団が決まっていた北朝鮮出身のFWハン・グァンソン(18)は先2日(現地時間)、対パレルモ戦でデビューした。カリアリは3−1で勝利した。

カリアリはハン・グァンソンについて、2015年にチリで開かれたU-17ワールドカップで活躍した多彩、多能なプレーヤーで、シュートとドリブル能力が優れていると紹介している。