韓国警察、北朝鮮版バイアグラを密輸したロシア人を摘発

北朝鮮のバイアグラと呼ばれる「ネオビアグラ」。ちなみに朝鮮語では「バイアグラ」を「ビアグラ」と発音する。(画像提供:korshop.ru)
北朝鮮のバイアグラと呼ばれる「ネオビアグラ」。ちなみに朝鮮語では「バイアグラ」を「ビアグラ」と発音する。(画像提供:korshop.ru)

韓国の警察当局は、北朝鮮製の勃起不全治療薬や健康補助食品を密輸入し、販売した容疑でロシア人を逮捕した。韓国の聯合ニュースが報じた。

釜山の金井警察署は30日、南北交易協力法違反でA容疑者(女性、47歳)などロシア人3人を逮捕したと発表した。3人は、北朝鮮の朝鮮富強製薬が製造した医薬品と健康補助食品6種類205箱を北朝鮮からロシアを通じて郵便で韓国に取り寄せ、SNSなどで密売し、600万ウォン(約60万円)の利益を得ていた容疑が持たれている。

死に至る危険も

3人が密売していたのは、勃起不全治療薬で北朝鮮版バイアグラとして知られる「ネオビアグラ」と「陽春三鹿」、あらゆる成人病に効果があると主張している免疫復活剤「クムダン−2」、血栓を溶かすという「血宮不老精」、中期ガンを消滅させるという「東方抗癌素」、「天空神流」だ。

(関連記事:北朝鮮、MERSの治療・予防に絶対自信 ガンにも効く万能薬「クムダンー2」とは?