脱北女性を監禁して「性奴隷」に…中国で横行する人身売買

米国・ニューヨークで17日、「脱北難民女性:中国での困窮と人身売買」と題したシンポジウムが行われた。現在、国連本部で行われている第61回「国連女性の地位委員会」公式の並行行事として開かれたものだ。

シンポジウムには、複数の脱北女性が参加。北朝鮮から中国へ脱出した後、現地で受けた人権侵害や、中国当局により強制送還された後に北朝鮮の拘禁施設で待っていた虐待について証言した。

たとえば朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の元女性下士官でもあるイ・ソヨン氏は、次のように語った。