北朝鮮全国の市場が436ヶ所で利用客数100万人以上…米シンクタンクが分析

北朝鮮全国の市場が436ヶ所に及ぶことが衛星写真の分析結果で明らかになった。米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。

米国のジョンズホプキンス大学国際大学院のカーティス・メルビン研究員が、衛星写真をもとに行った分析によると、2015年には396ヶ所だった市場が、今回の分析では436ヶ所に増加したという。これは、韓国の国家情報院が先月に発表した439ヶ所という数字とほぼ一致する。

同研究員は、1日に市場を訪れる人の数を100万人から180万人に達すると推測している。