徹底的に奪われる女性たち…子供も容赦なく、北朝鮮の人権侵害

スイス・ジュネーブで10日、「保護されず、搾取される北朝鮮の女性と子供たち」を主題とした討論会が開かれた。

13日からの第34回国連人権理事会に先立ち、複数の人権NGOによる並行行事として行われたもので、トーマス・キンタナ北朝鮮人権特別報告者や、北朝鮮人権責任者の処罰に関する独立専門家団メンバーのソーニャ・ビセルコ氏も参加。今後の同理事会における議論を先導する形で話し合いが持たれたもようだ。

人身売買の被害も

討論会について報じた米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)に対し、基調演説を行った韓国のNGO「成功的な統一を作る人々」のキム・ヨンイル代表は、次のように語っている。