北朝鮮「商売するなら市場でやれ」自宅での商売を取り締まり

北朝鮮当局は、個人宅での商売を取り締まる方針を示した。個人宅で商売をされると、当局が大きな「税収」として期待している市場管理費を取りはぐれてしまうからだ。

咸鏡南道(ハムギョンナムド)のデイリーNK内部情報筋によると、最近、保安員(警察官)と人民班長(町内会長)が、家々をまわり、「4月から、自宅で商売をすれば取り締まる、商売をするなら市場でやれ」と通告している。「従わなかったり、不満を見せたりすれば、保安署(警察署)に引き渡す」と脅しをかけており、人々は不安を感じている。

税金のない国

両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋も、同様の状況を伝えた。