北朝鮮、中国への地下資源輸出を停止…制裁への報復か?

北朝鮮が、レアアースなどの地下資源を中国へ輸出することを停止したと米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。中国が、北朝鮮産の石炭の輸入を停止したことに対する報復措置と思われる。

咸鏡北道(ハムギョンブクト)の情報筋によると、中央が先月20日に下した指示により、茂山(ムサン)鉱山のモリブデン、会寧(フェリョン)市の五龍(オリョン)鉱山のコバルトの対中輸出が完全にストップした。

両江道(リャンガンド)の情報筋も、恵山(ヘサン)鉱山の銅、亜鉛、恵山市郊外の盧中里(ロジュンリ)にある大鳳(テボン)鉱山の重石、金正淑(キムジョンスク)郡の龍河(リョンハ)鉱山のモリブデンなど、すべての地下資源の輸出が止まっていると伝えている。