日米韓が対北朝鮮で高官協議…トランプ次期政権にもメッセージか

日米韓の3カ国外務次官協議が5日、米ワシントンで開催される。

協議には韓国の林聖男(イム・ソンナム)第1次官、米国のブリンケン国務副長官、日本の杉山晋輔事務次官が出席。昨年11月30日に採択された国連安全保障理事会の新たな対北朝鮮制裁決議や、12月初めに3カ国がそれぞれ発表した独自制裁などの履行状況について話し合う模様だ。

協議は昨年10月以来で、今回が6回目だが、オバマ政権では最後の開催になる見込み。トランプ次期政権が従来の対北朝鮮政策を踏襲するよう、メッセージを発信する意味合いもありそうだ。