北朝鮮メディア「世界の国々が金正日氏を敬けんに追慕した」

北朝鮮の朝鮮中央通信は24日、世界の約190カ国が金正日総書記を追慕したと報じた。

同通信は、金正日氏が2011年12月17日に急逝して以後、「この日々、優れた思想と指導、高まいな風ぼうによって大きな功績を積み上げた総書記を190余カ国で敬けんに追慕した。延べ10万余りの報道出版物が総書記の革命的生涯と業績を広く報じた」と指摘。

また、「各国の政府、政党、団体、機関と国際および地域機構、各界の人士が12月17日に際して総書記に敬意を表した」と報じた。

さらに、「総書記の革命的生涯と業績をたたえて『朝鮮の偉大な息子』『陽光のような微笑』『愛の光』『偉大な将軍さまを追慕して』などの詩歌作品が次々と創作、発表された」と主張した。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。