欧州各国の北朝鮮大使館が違法な「不動産間貸し」で外貨稼ぎ

在ブルガリア北朝鮮大使館が、建物を違法に貸し出し利益を得ているという。韓国の聯合ニュースが報じた。

ブルガリア外交筋によると、首都ソフィアにある北朝鮮大使館は、現在の建物から500メートル離れたところにある旧館の建物を、民間企業のテラグループとIT企業に貸し出しているという。この契約で、月に1万5000ユーロ(約185万円)の収入を得ているものと見られる。

外交目的で登録された不動産を営利活動に使用することは、外交官の特権を定めたウィーン条約に違反する行為だ。また、国連安保理の対北朝鮮制裁決議2321号18には次のように記されている。