北朝鮮の対ロシア輸出は大幅増加も、輸入は減少

北朝鮮のロシアに対する輸出は大幅に増加した一方で、輸入は減少したことが明らかになった。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)のまとめた「ロシア2016年第3四半期対北朝鮮交易現況」によると、2016年の第1四半期から第3四半期までの期間の北朝鮮の対ロシア輸出額は、前年同期比で127.6%増加し601万ドル(約7億1500万円)に達した。

一方、輸入額は4568万ドル(約54億3800万円)で、前年同期比で24.5%減少した。これらを合計した今年第3四半期までの両国全体の貿易量は5170万ドル(約61億5500万円)で、前年同期比で18.1%減少した。