北朝鮮の朝鮮中央通信は12日、旺載山(王在山:ワンジェサン)芸術団の地方巡演と平壌での公演が成功裏に終わったと報じた。

今年9月7日の三池淵(サムジヨン)郡での公演を皮切りにはじまった王在山芸術団の全国ツアーは12日、東平壌大劇場で幕を下ろした。

劇場では、平壌市内の各界層の人々と青年学生が公演を鑑賞した。公演は「行こう白頭山へ」で始まり、金正日総書記を懐かしむ「懐かしき将軍はいずこに」は、観客の心の琴線に触れたという。最後は、「千里万里でも」「とわにこの道を行かん」で公演の幕を閉じた。

朝鮮中央通信の報道全文は次のとおり。