「世界最悪の人権侵害国家」と呼ばれる北朝鮮。その中でも、とりわけ政治犯収容所における人権侵害は深刻だ。内部では暴力、飢餓、強姦、強制堕胎、拷問、公開処刑など、ありとあらゆる人権侵害が行われていると指摘されている。

当然、国際社会からの厳しい批判にもさらされているが、それにもかかわらず北朝鮮は政治犯収容所の運営を続けていることが明らかになった。

これはアムネスティ・インターナショナルが、今年5月と8月に撮影した2ヶ所の政治犯収容所の衛星写真を比較、分析して明らかにしたものだ。