「口笛(휘파람:フィパラム)」や「うれしいです(반갑습니다:パンガプスムニダ)」などの作曲家として知られる人民芸術家のリ・ジョンオ氏が死去したことが明らかになった。享年73歳だった。

北朝鮮の労働新聞は9日、朝鮮労働党中央委員会名義の「リ・ジョンオ同志の逝去の訃報」を掲載。「リ・ジョンオ同志は急性心筋梗塞で主体105(2016)年11月8日6時50分73歳で惜しくも逝去した」と伝えた。

訃報では、「思想芸術性の高い歌と大衆歌謡、軽音楽の作品を数多く創作し、主体音楽芸術の宝庫を豊富にし、千万軍民の革命熱、闘争熱を引き立てることに貢献した」と追悼した。