北朝鮮の平均寿命、韓国より11歳短い

経済協力開発機構(OECD)韓国政策センターのチョ・ギョンスク研究員が3日までにまとめた報告書で、北朝鮮の平均寿命は男女とも韓国より11年ほど短いとの分析が示された。聯合ニュースが伝えた。

それによると、2015年の北朝鮮の平均寿命は女性が73.3歳で、男性が66.3歳。韓国は女性が84.6歳、男性が78.0歳で、北朝鮮よりもそれぞれ11.3歳、11.7歳長い。