りむ・ちゅぬん式勉強法で、ゼロから朝鮮語を学ぼう!

ちゅぬん

アンニョンハシムニカ!りむちゅぬんです。

韓国語と朝鮮語、使っている文字は同じでも言い回しや単語、表記などが違います。60年の分断の中で少しずつ、違いが生まれたんですね。

日本に住んでいると、簡単に触れることができるのはほとんどが韓国語です。大学の授業、語学教室、書店に並ぶ学習本は北朝鮮で使われている言語とは少し違う韓国語ばかり。私は大学生のときに朝鮮語の勉強を始めるまでハングル(北朝鮮ではチョソングルという)の読み書きすらできませんでした。

そこで今回は、ゼロから朝鮮語を学び現在も学習中の私が北朝鮮の言語を学びたい人のために朝鮮語の勉強法を紹介したいと思います。